ファイアーエムブレム風花雪月 煤闇の章のユニット評価

風花雪月のDLC・アビスモードをクリアしたので、プレイアブルユニット11人の使い心地を評価してみました。 各ユニットの点数は、S・A・B・C・Dの5段階で採点していきます。 ベレス : A 我らが主人公。 全ユニット中で成長率は最高であり、攻・速・守が揃った…

【風花雪月】ベルナデッタはどうして可愛いのか?

「ファイアーエムブレム 風花雪月」で高い人気を誇るユニット、ベルナデッタ。引きこもりで被害妄想が激しく、後ろ向きでネガティヴなキャラです。そんなパーソナリティなのに、なんだか可愛くてついつい使ってしまう。これはどうしてなのでしょうか? その…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記⑧(翠風の章12~2月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記⑦(2~3月))に引き続き、金鹿の学級・ハードクラシックの各マップの攻略日記を書いていきます。 星辰の節(12月) 進撃:夜明けの掃討戦 物語はついに5年後に。長い年月の間に荒廃したガルグ=マクは、盗賊…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記⑦(2~3月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 プレイ日記⑥(1月))に引き続き、金鹿の学級・ハードクラシックの各マップの攻略日記を書いていきます。 天馬の節(2月) 課題出撃:聖墓の戦い ソティスの力を得たベレスは、レアの指示を受け、聖者セイロスが女神の声を…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記⑥(1月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 プレイ日記⑤(12月))に引き続き、金鹿の学級・ハードクラシックの各マップの攻略日記を書いていきます。 外伝:ともに天を戴かず カトリーヌ&アッシュの外伝。 これまで中央教会と対立してきた西方教会ですが、ついに…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記⑤(12月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 プレイ日記④(10月~11月))に引き続き、金鹿の学級・ハードクラシックの各マップの攻略日記を書いていきます。 外伝:赤き谷の冒険譚 11月から、怒涛の勢いで追加され始める外伝マップ。今節では、頑張ってどんどん外…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記④(10月~11月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 プレイ日記③(8月~9月))に引き続き、各マップのプレイ日記を書いていきます。 飛竜の節(10月) グロンダーズ鷲獅子戦 3学級対抗で模擬戦を行うマップ。 今回は、敵軍である黒鷲の学級と青獅子の学級が、赤軍と黄軍に分…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記③(8月~9月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 プレイ日記②(5月~7月))に引き続き、各マップのプレイ日記を書いていきます。 翠雨の節(8月) ゴーティエ家督争乱 英雄の遺産である「破裂の槍」を盗み出した、ゴーティエ家の長男を討伐するステージ。単純な一本道構…

ファイアーエムブレム風花雪月 金鹿の学級のユニット評価【白雲の章・9月時点】

古くから、ユニットごとの当たり外れが激しいことで有名なファイアーエムブレムシリーズ。最近の作品では、ユニット間のバランス調整が綿密に行われ、極端な弱キャラや強キャラが生まれないよう工夫がされています。 それでも、「if」の時代に比べ、「風花雪…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記②(5月~7月)

前回(ファイアーエムブレム風花雪月 プレイ日記①(4月~5月) - ThroneRoom)に引き続き、各マップのプレイ日記を書いていきます。 竪琴の節(5月) 赤き谷の掃討戦 教会の指示で、盗賊の掃討を行うマップ。この辺りから、徐々に敵の能力が強くなり始め、特に…

ファイアーエムブレム風花雪月 攻略プレイ日記①(4月~5月)

待ちに待った「ファイアーエムブレム 風花雪月」が発売されたので、各マップのプレイ日記と感想を書いていこうと思います。 ルートは金鹿の学級、難易度はハード&クラシックで遊んでいきます。 序章 夜明けの遭遇戦 キャラメイク後に始まる序章。綺麗なグラ…

主人公ベレトは、解放王ネメシスの子孫?【ファイアーエムブレム 風花雪月】

一般的には貴族のみが持つとされている「紋章」ですが、ハンネマンの研究に協力した主人公は、自らの身に何らかの紋章を宿していることを知ります。貴族ではない主人公が、なぜ紋章を宿しているのでしょうか? #FE風花雪月 pic.twitter.com/t6KmVqg1ck — 『…

ファイアーエムブレム 歴代最強ユニット(封印~)

ファイアーエムブレム(FE)シリーズには毎作、印象的な超強力ユニットが登場します。1人で敵兵を全滅させる無双ユニットや、いくら攻撃を受けても倒れない鉄壁のユニットなどは、プレイヤーの記憶に強く焼き付きます。また、「10マス先に攻撃できる」「味方を…

ファイアーエムブレム風花雪月 初報PV考察【②世界観】

前回に引き続き、「ファイアーエムブレム風花雪月」の初報PVから、新作の内容を予想していきます。今回は、フォドラの地理や舞台設定について考察していきます。 フォドラの3国家 国旗と紋章 「樹のような形の紋章」と神剣 仲間たちの服装と紋章 主人公は何…

ファイアーエムブレム風花雪月 初報PV考察【①戦闘システム】

ファイアーエムブレムの新作が発表され、もう楽しみで仕方がありません。来年の春が待ち遠しすぎて、心も休まらない有様です。そこで、初報PVを舐めるように見尽くし、戦闘システムに関して考察していきます。 「暁の女神」の流れを継ぐグラフィックと世界観…

【FEH】未実装の神器一覧

ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH)では最近、過去作品の神器が様々なキャラに配布されています。2018年に入ってからは、エイリークがグレイプニルを、レイヴァンがバシリコスを、リリーナがフォルブレイズを獲得しました。今後も、神器を各キャラの専用…

【FEH】移動タイプ&武器種の未登場の組み合わせ

ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH)には、新たな移動タイプと武器の組み合わせを持ったキャラが最近続々と登場しています。この春には、暗器×飛行の兎カゲロウ、弓×飛行の金鵄ヒノカ、弓×緑属性の伝承リンなどが新登場しました。今後も、新しい組み合わせ…

【FEH】大物悪役キャラの戦闘時セリフ出典考察

ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH)には最近、原作の悪役キャラがプレイアブルユニットとして続々と追加されています。驚くべきは、彼らの原作再現度が思ったより高いという事。特に、キャラが奥義発動時や被弾時に発するセリフは、原作での印象深いシー…

マリオパーティ ミニゲーム博物学

マリオパーティシリーズのミニゲームは、毎作似たような物が多いなあ、と思う今日この頃。同じようなジャンルのゲームを、手を変え品を変え、毎作使い回しているように感じます。 そこで、マリオパーティのミニゲームにはどのようなジャンルがあるのかを考え…

ファイアーエムブレム エコーズ 兵種評価

「ファイアーエムブレム エコーズ」に登場する兵種のうち、自軍で使用可能な最終進化形の10兵種の使い心地を、S・A・B・C・Dの5段階で評価していきます。 兵種評価 魔戦士 : S 前作であるifで強かった剣聖と上忍を合体させたような兵種であり、以下のような…

ポケットモンスターSPECIALの傷ついた少女

多くの漫画家は、作品に登場するヒロインや女主人公に対して優しいものです。 いたいけな少女に重傷を負わせる訳にはいきませんので、なるべく危険な戦いからは遠ざけ、後衛でのサポートの任務に就かせる場合が多い気がします。 しかし、漫画「ポケットモン…

世界樹の迷宮の盾役のバリエーション

新しい作品が出るたびにプレイアブルな職業が一新される、世界樹の迷宮シリーズ。職業の見た目や設定の変化とともに性能も大きく変化し、プレイヤーを楽しませてくれます。 しかし、味方を守ることに長けた職業、通称「盾役」は例外です。特に、初期の方のシ…

FEの兄弟・姉妹・兄妹・姉弟

ファイアーエムブレムシリーズに登場するきょうだいは、兄&妹の組み合わせが異常に多い気がするこの頃。 逆に、姉&弟の組み合わせは殆ど目にすることがありません。 本来であれば、兄弟・姉妹・兄妹・姉弟の存在確率は等しいはずなのですが、FEの登場人物…

3すくみの歴史(ファイアーエムブレム)

ファイアーエムブレムにおける相性システムである「3すくみ」。 古来から脈々と受け継がれてきた制度であり、時代によって様相の変化の激しいシステムでもあります。 3すくみの進化の歴史を知ることはFEの歴史を知る上で重要だと感じたため、以下に概要をま…

世界樹の迷宮V 職業評価+第2~3階層感想

世界樹の迷宮の第3階層までをクリアしたので、ここまでの各職業の個人的な評価と、印象に残ったモンスターについて書き記したいと思います。 職業評価については、全10職を★☆☆☆☆(評価1)~★★★★★(評価5)の5段階で採点しています。 職業評価 フェンサー:★★★★★ …

カルドセプトリボルトの同盟戦攻略の指針

カルドセプト リボルトにおける最大の難関の1つは、レベルアップステージでのAIとの同盟戦でしょう。 味方AIの謎深い行動に対処しつつ、敵2人の異常な速度の成長を抑え込むのは、至難の業です。 特に、味方AIはプレイヤーの作戦を妨害してくる場合も多く、実…

ヴェスタリアサーガ プレイ日記2

前回に引き続き、ヴェスタリアサーガのプレイ日記を書いていこうと思います。 今回は、ソリス王国編クリアまでゲームを進めました。 ストーリーの感想 8章~12章までは、主人公が故郷メレダに帰還する途上でソリス王国を横断する、というストーリーが展開さ…

「不屈」能力は弱体化されるべきではないか?

カルドセプトリボルトで新たに追加されたキーワード能力・不屈。 ダウン状態にならないという効果の能力で、試合展開が高速化された本作においては非常に便利に感じます。 特に、不屈を活かした連続移動、連続侵略、連続秘術発動などは対戦で猛威を振るって…

ヴェスタリアサーガ プレイ日記1

フリーゲーム「ヴェスタリアサーガ」をプレイしてみました。 トラキア以前のファイアーエムブレムを作られていた方のゲームということでかなり楽しみにしていた一作ですが、予想通りの面白さで嬉しい限りです。 内容も、もう一つの進化を遂げたファイアーエ…

【考察】 カルドセプトをアナログゲームにできるか?

カルドセプトは本当に面白いゲームです。 これほど素晴らしいゲームなのですから、これをモノポリーや人生ゲームのようなアナログゲームにして、直接ボードやコマに触れるようにできればどれほど面白いでしょうか。 しかし、世の中のボードゲームより遥かに…