読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャースシアターに挑戦した感想

ポケモン不思議のダンジョン」の「ニャースシアター」に挑戦してみました。レベルリセットダンジョンを攻略するのは初めてなので、思ったことを色々書いてみようと思います。

 

ニャーとのそうぐう(B10Fまで)

最初のダンジョン。レベルリセットダンジョンではテレポートを利用した逃げ切り戦法が強いと聞き、フーディン1体で挑むことにした。

フーディンの初期技は「テレポート」「ねんりき」「スプーンまげ」の3つ。最初の方の階なら、出てくる敵はナックラーキャタピー程度なので、念力+通常攻撃で簡単に倒せる。レベルが低くなっているので、通常攻撃の5ダメージも結構でかい。

ところが、階が進むごとに敵がやたらと強くなる。6階にもなると、グライオンハピナスアギルダーなど大人げない強敵が出現するので、フーディンではやや分が悪い。念力のPPも無駄に消費するわけにはいかないので、強敵はテレポートでやり過ごすのが得策だと感じた。

また、リンゴやピーピーエイダーといった道具をダンジョンに持ち込めないのはかなりキツイな、と思った。終盤は満腹度が底を尽きかけていたので、敵の弱い序盤にフロアをしっかり探索して、道具を探しておくべきだったのかもしれない。

最終的には、敵から逃げまくって、Lv7でクリア。レベルが2しか上がらないってことは、レべリングによる能力上昇はあまり当てにできない。ラピスでの能力アップも大事なんだろうな…

 

ムウマの休日(B15Fまで)

第2ステージ。ローマの休日

総フロア数が15ということで、6~7階まではアイテムを稼ぎ、それ以降は逃げ切りを意識した。

割と浅い階層からムウマハピナスといった堅い敵が出てくるので、効率的に敵を排除する方法が必要になる。今回は枝が豊富に拾えたため、「HPがえのえだ」や「クォーターのえだ」でダメージを与えたり、「しのぎのえだ」で吹き飛ばしたりして敵に対処した。

ただ、拾えるアイテムがリングルとリンゴに偏っているのが厄介だった。リングルは1個は無いと困るわけだが、5個6個と拾えても嬉しくない。カクレオン商店でもあれば、換金できるんだけどね。

結構ピンチだったのが、モンスターハウスに遭遇したシーン。階段がハウス内にあったため、敵を全員ストップさせる玉を使用して何とか回避。レベルリセットダンジョンにモンスターハウスって、鬼畜すぎるだろ… 他にも、パルシェンハイドロポンプを「ふんばり」で耐えたり、シュバルゴのミサイル針を「プチふっかつのタネ」で耐えるなど、スリル満載のダンジョンだった。

 

荒野のガントル(B20Fまで)

第3ステージ。荒野のガンマン。

ステージに入ってすぐ、技マシンが拾えた。なるほど、技のレパートリーの少なさを、マシンで補えってことか! 拾った技マシンのうち、「じならし」「かたきうち」「やきつくす」などは使えなかったが、「めいそう」は使用可能だった。この瞑想がなかなか便利で、敵の居ない間に使っておくことで、攻撃力も耐久力も上げられるため、大活躍だった。

今回はダンジョンが20フロア構成のため、最初の10フロアでアイテムを集め、あとは逃げ切る戦法に出た。ただ、瞑想+「ふみこみ」+念力で結構簡単に敵を駆逐できたため、終盤も普通にゴリ押しで何とかなった。進化形の敵があまり出てこなかったのも嬉しい点だった。

20階も進むと、最初は空だったバッグが満タンになった。まあ、ただのリングルとか木の枝などのように、役立たないアイテムも含めて、だけど。それにしても、このダンジョンでの木の枝や石の礫は何の役に立つんだろうか。正直、換金以外の用途が思いつかない。

広告を非表示にする