読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイアーエムブレムif 白夜王国ルナティック(遭遇戦禁止) 攻略日記11

27章「暗夜王ガロン」

初期状態での安全地帯がやたら狭いマップ。

最初は敵を誘って受ける方法を試してみたが、全く効かなかった。やはり敵陣に切り込んで数を減らしていかないと勝てないと感じ、またも3大守護神を突撃させる戦法に出ることにした。

1ターン目に、初期位置左のバーサーカの群れにカザハナを突撃させ、殲滅する。2ターン目にはキヌも左側に投入し、カザハナが狩り残したグレートナイトを撃破。3ターン目以降は進撃してくるボウナイト達を駆逐する。この間にカザハナやキヌが敵の攻撃を避けられずに死んだ場合は即座にリセット。

一方、初期位置右のブレイブヒーロー達に対しては、1ターン目にカムイを投入し、まずは攻撃を完全に受けきる。2ターン目以降は残りの全軍を投入し、残党を駆逐。しばらくするとマップ左上のレヴナントナイトたちが飛んでくるので、魔防に自信のあるユニットのみ、敵の撃墜に向かう。レヴナントナイトに混ざってやってくるストラテジストのドローは、高い魔防を活かして回避。

さらに右上からダークナイトたちが突撃してくるので、攻撃範囲ギリギリにサイゾウを置いて反撃で撃破。さすがにサイゾウはドローを避けられないので、杖の効果範囲から脱するように撤退戦を行う。

ボスのガロンは、巧者の手裏剣で弱らせた後、バフを積みまくったカムイの剣撃を浴びせて撃破。

 

終章「闇の去りゆく暁」

27章からセーブ無しでの挑戦となるため、失敗は許されない。絶対にマップをクリアできるよう、1ターンでのガロンの撃破を狙う。

まず、準備としてガロンの攻撃を受けても死なない程度に、HPの薬や守備の薬でユニットを補強。武器レベルがSに達していないユニットには、武術書を使ったのちにS武器を持たせた。

戦闘開始後は、七難即滅・体当たり・再行動を駆使して、攻撃役をガロンの付近に輸送する。

ガロンへの攻撃は3発。

第1に、サイゾウが「朧」を投げ、ガロンの守備を6下げる。さらに、スキル「蛇毒」と「爆炎使い」でダメージを取りに行く。

第2に、タクミが風神弓でガロンを攻撃。カザハナをダブルすることで速さを上げ、ガロンに2回攻撃ができた。

最後に、カムイが夜刀神でガロンに2回攻撃。幸いにも1発目で竜穿がクリティカルで発動し、45ダメージぐらいを叩き出してガロンを撃破してくれた。

 

ここまでのまとめ

暗夜ルートでは頼りなかったカムイが、白夜ルートでこんなに活躍するとは…

竜石を持って守備に、夜刀神を持って攻撃に、と両面で活躍できるのが素晴らしいと思います。

広告を非表示にする