ファイアーエムブレムif 白夜王国ルナティック(遭遇戦禁止) 攻略日記5

12章で親世代が全員揃ったので、ここからは支援レベル上げを最優先にプレイ。

 

外伝「悲劇にさす光明」

敵の強さは8章相当なので、かなり楽勝なステージ。

小刀や投げ棒装備で手加減しつつ、ノスフェラトゥをチクチク削って支援レベルをアップさせる。

傍らでアクアはニシキに歌いまくる。

ただ、あんまり手を抜いているとモズメが死んでしまうので注意。


防衛戦1

西のソシアルナイトはサイゾウ&カムイ、東のペガサスナイトはタクミ&カザハナ、南のドラゴンナイトはオロチ&ツバキで撃退する。

オロチはそのままだとドラゴンナイトに殺されてしまうので、砦を設置し、引きこもって戦う。

ただ、あまり早くクリアしてしまうとアクアがニシキに歌いまくるための時間が稼げないので、ある程度の所で攻撃の手を緩める。

あとはリンカ&アサマを防衛地点に居座らせ、戦闘を長引かせてアクアの支援レベルをアップ。

ここでついにカムイ&サイゾウが支援Sに到達した。


13章「魂は屈せず」

暗夜編より訪問地点の数が多く、シーフから家を守るのが大変。

スタート地点の北の1マス通路をリンカで塞ぐことで敵を引き付け、その隙にカザハナ&タクミで東に進軍してシーフを倒しに行く。

シーフはカザハナの小太刀の反撃で倒せるが、ソシアルナイトには分が悪いので、タクミに交代して風神弓で撃破。

南が片付いたら、雷を落としてガンズにダメージを与えてたのちに、川の対岸からカミラを釣ってタクミで撃破。

カミラが動くと残りの全軍も突撃してくるが、既に雷でHPを失っている敵ばかりなので、支援レベル向上の肥やしになってもらう。

この章でアサマ&リンカツバキ&オロチが支援Sを達成。

 

ここまでのまとめ

 自軍ユニット3組が結婚でき、外伝が4章ぶん解放されましたので、次以降は外伝巡りを始めることになります。

他のペアは外伝を巡りながら支援レベルを上げていくことに。

外伝の挑戦順ですが、チェンジプルフ使用予定のカンナ・マトイ・キサラギを早い内に仲間にするように心がけます。

広告を非表示にする