ファイアーエムブレムif 白夜王国ルナティック(遭遇戦禁止) 攻略日記4

10章「忍の国」

忍のチクチク攻撃や竹槍のスリップダメージが鬱陶しいステージ。

増援の波状攻撃もしんどいが、新戦力のタクミが忍を瞬殺してくれるのが嬉しかった。

 

11章「海へ…」

14ターンの経過で敵全軍が動き出すため、のんびりしていると大量の飛行兵に押しつぶされる。

特に金鵄武者やレヴナントナイトに自由に動かれると厄介なので、攻撃範囲ギリギリにタクミを配置し、積極的に狩っていく必要がある。

基本的にどんどん左に進軍していきたいところだが、増援が多すぎて真ん中の龍脈ポイント付近までしか進むことができなかった。

竜石カムイとリンカでペガサスナイトを受けつつ、タクミの周囲で戦うことで弓の援護射撃をもらい、何とかクリアした。


12章「楽園の再会」

速攻クリアも可能だが、支援レベルを稼ぐために敵はなるべく倒しておきたい。

そんなわけで、マークス兄さんを倒すことにした。

マークスは守備32ととんでもなく堅いので、必然的に魔法攻撃での撃破が求められる。

今回は、ジークフリートの攻撃力に耐える守備を持ちつつ魔法攻撃もできる、竜石カムイでの突破を試みた。

ジークフリートより竜石の方が射程が短いので、戦いの際にはマークスの背後を敵兵で満たし、間合いを取られないようにしつつカムイをマークスに隣接させることになる。

が、この条件が結構難しく、マークスと一緒に進軍してくるグレートナイトに手槍を投げられ、ジークフリートのダメージと合わせてカムイが死んでしまう。

ドーピングでも防陣でもこれは避けられないので、結局前もってハンマーリンカでグレートナイトに特攻し、それを七難即滅で引き戻すという作戦を取らざるを得なかった。

マークスは馬鹿力だが、防陣・HPの薬・守備の薬・名家の令息を重ね掛けすればギリギリでカムイが攻撃に耐えられるようになるため、あとは竜石でチクチク削ってクリア。

しかし、カミュが12章でやられるFEって…

 

ここまでのまとめ

白夜ルナは暗夜ハードに比べて敵の戦闘力が低めに設定されている気がします。

これは、覚醒ルナに比べれば尚の事。

特に、11章のドラゴンナイトなど、戦闘力40程度しかありませんでした。

これって覚醒の序章の剣士と同程度のパラメータですよ…

まあ、今作ではダブルであまり能力が伸びない仕様になっているため、敵の能力も同じだけ下方修正されているんでしょうか?

広告を非表示にする